読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体内時計をリセットして、最高の朝を迎える

朝は味噌汁にご飯。
卵と納豆と少しのおかず。

 

朝起きて、胃が動く程度の固形物をお腹に入れることで
体内時計がリセットされて、身体が朝を感じます。

 

本来人間の体内時計は25時間サイクルで動いているので
朝起きて”だるいな”と思うのは身体に時差ボケが起きている状態になります。

 

強制的に体内時計をリセットする方法は
毎日決まった習慣を取り入れることで解決します!


その1つの方法として、朝食があります。

最近手に入れたミラーレス一眼を片手に納豆の写真を 笑

f:id:kamihikouki1011:20170502102757j:plain

 

 

化学調味料はもちろん使わずに昆布から出汁を取ります

f:id:kamihikouki1011:20170502102759j:plain

 

長野の実家から春菜が届いたので、お浸しにして
茄子味噌をおかずに。 うん、美味い。

f:id:kamihikouki1011:20170502102801j:plain

 

玄米だけだと消化に良くないので、白米に2割の玄米を混ぜています

f:id:kamihikouki1011:20170502102803j:plain

 

体調が優れないとかすぐに風邪を引く人は
生活習慣の見直しで8割解決します!

 

朝食をつくるのが難しければ、バナナ1本を用意して
食べるだけでも体内時計がリセットされ身体が活動を始めます✨

 

朝食習慣を取り入れて一日元気にいきましょう!